Communication Servise

広告コミュニケーションサービス

広告コミュニケーション戦略&戦術の多様化

ITの進化を背景とした広告コミュニケーション方法の多様化は、様々な可能性を具現化しています。

DMPやDSP、アドネットワークなどのアドテクノロジーやCCCM、コミュニケーションを自動化するソフトウェアが、その大きな変革の中心にいます。さらに新しいコミュニケーションテクノロジーとして「IoT」というキーワードが注目されています。

その他、注目キーワードとして「iBeacon」「DSP/SSP」「DMP」「インフォグラフィック」「オムニチャネル」「カスタマージャーニー」

「キャンペーンマネジメント」「キュレーションメディア」「ネイティブ広告」「パーソナルデータ」「リッチメディア広告」「アトリビューション」「アンバサダー」「インバウンドマーケティング」「ソーシャルテレビ」「ソーシャルリスク」「データサイエンスティスト」「ビッグデータ」「インフィード広告」「エンドレスアイル」「ソーシャルリスニング」「トリプルメディア」「バイラルメディア」「プログラマティックバイイング」「モバイルディープリンク」「CLO」など多くのものがすでに運用されていたり、今後大きく動いていく可能性を秘めていたり、さらなる新しいキーワードが続々登場していきます。

 

一般消費財のコミュニケーションターゲットである一般消費者は、様々で膨大な情報を受け取り、その中で取捨選択しながら消費活動をしています。テクノロジーが進化して、情報伝達の可能性が高まり、より便利でいい情報が価値をもたらすことになり、最終的には「心が動かされるコミュニケーション」の善し悪しが、勝ち負けの結果を導きます。

わたしたちは、時代の息吹を感じながら、企業・商品マーケティングにおいて最適なコミュニケーション戦略をご提案いたします。

© 2023 by Name of Marketing Solution. Proudly created with Wix.com

  • Twitter Metallic
  • s-facebook